読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピード感(仮)

自分の好きな音楽、中古屋で収穫したCD等についてつらつら語ります

TRANSTIC NERVE『セルフラッシュ』レビュー

 
セルフラッシュ

セルフラッシュ

 

 

1. WAKE UP YOUR MIND'S ”JESUS”
2. bark
3. 愛とパラノイア
4. ANOTHER KING
5. MAZE
6. 屈折
7. AIR
8. SAYONARA DR.ROMANTIC
9. 振動
10. GLITTER RUSH

 

ヴィジュアル系バンドTRANSTIC NERVEが1999年に発売したメジャーでの1stアルバム。岡野ハジメプロデュース。

2014年現在は後進バンドdefspiralが活動中ですが、2014年末にこちら名義での限定復活公演が行われます。
ブックレットの彼らの衣装がサイバーな雰囲気で時代を感じますが 笑、99年という年の世紀末感ゆえなのか同時期のFANATIC◇CRISISやMASCHERAなども似たタイプの衣装を着ていました。

X JAPANのhideに見いだされた(氏の急逝により会うことは叶わなかったようですが)彼らですが、音楽性もhide with Spread Beaverを彷彿とさせるハードなバンドサウンド×打ち込み。
今となっては当たり前のようなスタイルなので今聴くと新鮮味は薄いかもですが、当時これを高い次元でやっているバンドは多くなかったので(しかもメンバー全員がプログラミングをこなせるという)、大きなインパクトがあったようです。インディーズ時代のリメイク曲で個人的にも1番お気に入りな『WAKE UP YOUR MIND'S”JESUS”』のBメロではラップ的なリズム感もチラつかせており、当時のメジャーロックバンドの新世代を感じさせますね。

また演奏が安定しており、加えて歌がかなり上手い。シンプルなオケのバラード『屈折』は歌唱力の高さでもって曲を引っ張っています。ヴィジュアル系ヴォーカリスト特有の癖もそこまでないので、曲調も含めアニソン系ロックなんかが好きな人にはストライクなのではないでしょうか。実際かつてアニメ『KAIKANフレーズ』や『ZOIDS』のED曲(どちらもメジャー2nd収録)を歌っていましたし。

今作は彼らのディスコグラフィーの中でも特にポップな作品で大変聴きやすいのですが、強いて言えば全体的に派手さに欠けるように感じますね。特に9曲目『振動』のメジャーデビュー曲としての華のなさがそれを象徴していると思います(好きな曲なんですが)。
実力も高く、イケメン揃い、hide云々というバックもある、という中で今ひとつブレイクしきれなかったのもそこが原因だったのかもしれません。