読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピード感(仮)

自分の好きな音楽、中古屋で収穫したCD等についてつらつら語ります

1月の中古屋おかいもの 1

中古屋収集物

中古CD屋で購入したものを紹介するコーナーです。

1月は閉店セール等がありたくさん買ってしまったので2回に分けます!

福岡ユタカ『NEW STREAM2000』

NS 2000

NS 2000

 

 岡野ハジメ・スティーブ衛藤・ホッピー神山など錚々たるメンバーを輩出したバンドPINKのヴォーカリストが2000年にリリースした、シングルとしては唯一の作品。

セルフプロデュースで作曲に加えキーボード・サンプラー・プログラミングまでも自身でこなしています。打ち込みのクオリティーも高し。全曲「UR WORDS」と称するフリーヴォーカリーゼーション(要はハナモゲラ語)で歌われています。
表題曲『NS2000』はテレ朝の当時の看板報道番組『ニュースステーション』のテーマソング。
パーカッションやコーラスを従えた雄大で透明感のあるサウンドに乗る「おいえーおえ、おいえ~ ぉお~い! ンわんなんせんな~ おンた~りの…(←私なりの聞き取り結果)」という雄叫びがとても気持ちいいです。マダガスカルをイメージしているそう。
2曲目『5scenes from a Dizzy day』はかわいらしいブレイクビーツにエフェクトをかけたクールな歌声が乗っかる曲。あらゆる場所でサンプリングしたという日常の音が入っています。
TV番組「奈良・飛鳥世界遺産の謎」主題歌であった3曲目『DO-QU』はミステリアスな打ち込みが聞き手を古の世界へとタイムスリップさせそう(雑な表現)。個人的にはなんとなく奈良というより古代エジプトなんかが思い浮かぶのですが。
4曲目は1曲目のリミックス。原曲がニュースのテーマソングという性質上なのかイントロ無しでいきなり曲が始まるので、良いイントロのあるこちらもオリジナルと同じぐらい気に入りました。
3曲+リミックス1曲ですが大変充実した1枚。

 

ONE OK ROCK『残響リファレンス』

残響リファレンス

残響リファレンス

 

 安く買えたので。アルバムをちゃんと聴くのはこれがはじめてです。

これまでのスタイルである日英チャンポン詞の邦ロック寄りの楽曲と洋ラウドロックに接近した楽曲のどちらも収録し、後者の方向性に一気に傾いていく変化の最中のアルバムということになりそうです。
シングル『アンサイズニア』『NO SCARED/Re:make』での血気迫る勢いのヴォーカルがカッコいいです。
アルバム曲ではリズム隊2人が手掛けた『世間知らずの宇宙船』(タイトルに反して英詞がメイン)が独特の浮遊感があって好きですね。このコンビは今作の次に出た傑作シングル『Deeper Deeper』も作っており、そのプロトタイプのようにも思える曲。
あと散々言われていることのようですが、ギターが曲やヴォーカルのカッコよさに負けているのがちょっと物足りないところです。

 

Waive『HURT.』

HURT.

HURT.

 

 田澤孝介や杉本善徳を擁する4人組が2005年にリリースしたラストアルバム。

出自と活動フィールドこそヴィジュアル系シーンでしたが、抜群の歌唱力と良質なメロディー+ストレートなバンドサウンドという普遍的な魅力のあるバンドでした。メイクも全くなし。
Special Thanksの項にJILSPsycho le cemu・KISAKIといったヴィジュアル系の面々だけでなくSHAKA LABBITSやJINDOUの名も載っているのですが、楽曲面でも同様にV系出身者ならではの切ないメロディーの曲がある一方で青春パンク寄りの曲もあります。
銀河鉄道』『Sad.』や前身バンドRayからの再録『alive.』あたりが前者で、『Baby,I LOVE YOU.』『小さな恋のメロディー』等が後者です。
〆の『C.』は田澤と杉本のツインヴォーカルによるスケールの大きい感動的なバラード。
脱ヴィジュした兄弟分バンドcuneのようにお茶の間に受け入れられてもおかしくなかったのになぁと。実際何度もメジャー進出の話があったようです。

 

・Various Artists『しまじろうヘソカ ヒットソングコレクション!!』

しまじろう ヘソカ  ヒットソングコレクション!!(DVD付)

しまじろう ヘソカ ヒットソングコレクション!!(DVD付)

 

 キッズバラエティ番組『はっけん たいけん だいすき! しまじろう』内のコーナー『しまじろうヘソカ』で流れた楽曲を収録したコンピ盤。私も幼い頃しまじろうにはお世話になったものです。

access貴水博之について調べていたらこれがヒットしたので、手に取りました。
その貴水がタカミヒロユキ名義で歌う『サン!サン!サマー!』はTUBE春畑道哉作曲によるアップナンバーで、サビのメロディーが弘田三枝子中尾ミエらのカヴァーで知られる『VACATION』を思わせます。タカミさん、初っ端からハイトーンヴォーカルが全開でちょっと笑ってしまいました。
他にもとよさきあき(豊崎愛生)やマユミーヌ近藤房之助松尾清憲パッパラー河合など何気に豪華なアーティストが揃っています。楠瀬誠志郎withしまじろうなんて組み合わせも。
キッズソングながら大人も楽しく聴ける良曲揃いですが、最も気に入ったのがサンプラザ中野くんが歌う『ころころ おにぎり しまじろう』。往時と変わらぬ高いテンションで歌い上げます。「スプーンにふーたつーッ!」のところが好き。